人はこうして沼に溺れる。

足掛け10年玉森担やってたジャニヲタが、100周年イヤーに突然宝塚の沼に落っこちてしまってつくったブログ。

星組「大海賊 ―復讐のカリブ海―」感想2

 

 

「大海賊」観劇後の幕間、一緒に観に行った後輩(ヅカヲタではない、宝塚初観劇)がこう言いました。

「あのラスボス超かっこよかった~!!」

 

 

「あのラスボス」とは、観たことある方なら予想つくかと思いますがエドガーのことです。

(幕間以降、一緒に観に行った子たちみんな、エドガーのこと「ラスボス」って呼びます)

 

そう、エドガー役のまさこさん(十輝いりす)、めちゃくちゃかっこよかった。貫禄と威厳たっぷり。

当初、失礼ながらもう路線ではないまさこさんに、本当にこの二番手相当の役が来るのかなあと配役発表を楽しみにしていたのですが、発表されて「おおっ!」と思い、そして実際観劇すると、この星組全ツメンバーでエドガーをできるのはまさこさんしかいなかったと思います。

エドガーは主人公エミリオの幼い時からの宿敵なので、すでに貫禄タップリのみちこさん(北翔海莉)に負けない貫禄を出せる人じゃないと、パワーバランスがおかしくなってしまうのです。

そういった意味でも、まさこさんの持ち味的にも、エドガーはぴったりでした。

 

エミリオ視点で見ると、エドガーは最後まで嫌な奴ですが、間違ってエレーヌを切ってしまうところだけは「妹を切ってしまった…!!」という表情が、「一人の兄」としての側面を持った表情でとてもよかったです。

 

というか今考えてみると、エミリオはそれまでエドガーと互角の戦いをしていたのに、エレーヌを切ってしまって動揺している隙にエドガーを殺したわけで、あそこでエドガーがエレーヌを切ってなかったら結末も違ったのかもしれません(笑)

 

 

まさこさん、お歌の評判がいまいちよくないですが、お芝居・ショーともに「全然下手じゃないじゃん」と思いました。

正直初日の映像を見たとき、みちこさんの歌のシーンのあとにまさこさんの歌が流れてカクっとなったのですが、実際に聞いてみると全然大丈夫でした。

まあそりゃみちこさんとか琴ちゃんとか風ちゃんに比べたらあれですけどね。でも普通に上手でした。

 

あとエドガー、最後エミリオに首を切られるんですけど、返り血すごいだろうなあ…やばそう…とか考えてしまいました←

 

 

 

 

……え?

 

トップコンビの話はまだかって?

 

 

ごめんなさいね…なんか琴ちゃんとまさこさんに大海賊の感想半分以上持ってかれて……それくらい素敵だったんですよぅ

 

次こそ書きます…(笑)

 

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村