人はこうして沼に溺れる。

足掛け10年玉森担やってたジャニヲタが、100周年イヤーに突然宝塚の沼に落っこちてしまってつくったブログ。

雪組「誠の群像/SUPER VOYAGER!」感想1

 

雪組は既に「凱旋門」の集合日を迎え、

次に動き出しているのですが、

わたしは今更全国ツアーの感想を書きます(笑)。

 

わたしの住んでいるところには、大抵

年に一度、全国ツアーで宝塚が来るのですが

まさかの、2年連続で雪組(笑)。

前回はだいきほのお披露目公演でした。

 

前回の「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」も

もちろんそれなりに楽しみましたし

だいきほの船出を心から祝福したのですが

個人的に琥珀の登場人物の誰にも

感情移入ができなかったのと、

そもそもドSがだいきほのためにつくられた

ショーではなかったこともあって、

「早く次の作品が見たいなあ」と思ったのも事実です。

あと、雪組の主力を殆どネモに取られてたし(笑)

 

今回は、二番手の咲ちゃんもいるし、

前回は組替え前だったあやなちゃんもいて、

とっても充実した今の雪組を見た!

という感じがしました。

 

誠の群像は、新撰組をメインに描いている以上

だいきほ二人の場面がどうしても少ないなと

感じてしまったのですが、その分

二人の限られた逢瀬が際立っていて

色っぽくドラマティックに感じられましたね。

 

初演も見ていないので完全に初見でしたが

それなりに楽しく見ることができました。

確かに割と全国ツアー向きかもしれない。

登場人物が多すぎず、話も複雑でなく、

新撰組という誰にでも多少馴染みのあるテーマ。

 

登場人物とかの感想はまた次回に。

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村