読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人はこうして沼に溺れる。

人生の半分をジャニヲタとして生き、野球観戦も嗜む(楽天ファン)女子大生が、宝塚の沼に堕ちた話。

月城かなとさんの印象

 

昨日から月城かなとさんが月組生になりました。

 

今日ふと宝塚音楽学校のWebサイトを見ていたら、

卒業生からのメッセージのページの月城さんも

すでに月組になっていて、早いなあと思いました。

 

 

月城さんは、技術が秀でているスターというより

何でも満遍なくできて、美貌で魅せるタイプのスターで、

明日海さんと近いところがあるなと思います。

 

でも成績は割と低いというか、

組替えしても同期の中で真ん中より少し下ですね。

特にできないことがない分、すべてをこれから

伸ばしていかないといけないのかなと。

 

あと、わたしの中の月城さんのイメージは

「美しいのに舞台で見つけられないスター」

でした。

 

ショーとかで、なかなか月城さんを

見つけられないんです。

ギラギラが足りないというか。

自家発電力が足りないというか(笑)。

 

だから、

「まあありえないけど花組に来て

 ショーでのアピールとかを学べば

 もっといいスターになれるのに」

なんて思っていました。

 

そこで、月組への組替えのお知らせ。

 

雪組にいても三番手になるのすら

時間がかかりそうでしたし(上が詰まってて)、

殻を破って押し出しの強さを身に着けるには

組替えが一番!と思っていたので

わたしは「なるほどいいね!」と思いました。

 

今後は美弥さまに次ぐ三番手としての

活躍が期待される月城さん。

 

ありちゃんと明確に差をつけるのかどうかも

注目して見てみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村