人はこうして沼に溺れる。

足掛け10年玉森担やってたジャニヲタが、100周年イヤーに突然宝塚の沼に落っこちてしまってつくったブログ。

東京公演のチケットが完売しない月組

 

今日、舞音の東京公演の一般前売初日でしたが…

残ってますね、結構。

 

わたしも「舞音1回くらい観に行こうかな~」と思いつつ

発売日いつか知らなかったので()

今日の夕方に「あら、今日だったの」みたいな感じで(笑)

販売状況みたら、まだ平日余裕で買えるじゃないですか。

早速1枚購入しました。

 

わたしは100周年記念大運動会の映像を見て宝塚の沼に落ちた人ですので、

もろ「100周年フィーバー」に巻き込まれてしまったファンですが

そんな人がほかにもたくさんいるのでしょう。

最近東京公演は売り切れ続出です。

発売日の10時に戦闘態勢かけても撃沈です。

 

雪組は自力で1回とお○ぴで1回観れましたが

(星逢一夜は売り切れてはいた(ハズ)けどお○ぴではそれなりに出回っていた)

星組のガイズ&ドールズに関してはお○ぴも撃沈、それは今の花組も…

ぎりっぎり首都圏ですが東京に気軽に行ける所に住んでいるわけではないので、わざわざ始発で行ってチケット取れなかったらと思うと…

花組は1回当日券チャレンジしようと思ってますけど、冬だから並ぶの寒そうだな~~。

 

話がそれましたが

こんなご時世だからこそ、月組が余っているのはどうしてかなと考えてしまうわけです。

宝塚での評判が悪いのかなとか、組の人気があまりないのかなとか、もうトップさんの潮時なのかなとか、アンチじゃないですけどどうしても思ってしまいます。

お○ぴで出回っている新源氏物語、舞音との抱き合わせが多いです。

(ついでに言うと、ガイズはプリンス・オブ・ブロードウェイとの抱き合わせがほとんどだった)

とりあえずチケットおさえたけど、もう見なくていいやと思っている人が多いということでしょうか。

 

わたしはオタクの性分ですから、どんなに評判が悪くても

「それならどれだけ駄作かこの目で確かめてやろう」

と思う人なので(笑)、見る気は失せません。

月組はまだ生で観劇したことないですし。

 

ただ月組だけこうあからさまに売れ残っていると、なんだか…と思ってしまいます。

まあ余計なお世話だ!と言われたらそれまでですが。

 

トップスターは引き際が大事という言葉の意味が、最近わかるような気がします。

こういうと一部から槍がとんできそうですが。

 

日付変わって、明日から12月です。

わたしも宝塚ファンになって1年経ちました!

わたしが宝塚ファンになって最初に経験したヅカ的大事件が、みっさま星組トップと真風七海トレードでした。

今年も、そろそろそんな発表があるのでしょうか。

変化を期待してしまうタチでもあるので、劇団がどんな爆弾を投げ入れてくるか、少し楽しみだったりします。

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村