読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人はこうして沼に溺れる。

足掛け10年玉森担やってたジャニヲタが、100周年イヤーに突然宝塚の沼に落っこちてしまってつくったブログ。

色だけで嵐を宝塚のトップスターにしたらシリーズ3 ~雪組トップスター・相葉雅紀~

 

雪組トップスター・相葉雅紀

 

……あれ、あんまりしっくりこないぞ。

 

って思ったけど、相葉ちゃんなら、千秋楽の挨拶で「絆!絆!」って言いかねない(笑)!

そしてきっと、自分のお披露目公演初日のカーテンコールで、スタオベの客席見て感極まって泣いちゃいます(笑)

 

相葉ちゃんは組に関わらず、ダンスで魅せるタイプのトップスターさんになりそうですね。

やっぱり相葉ちゃんは天性のアイドルなので、キラッキラの衣装が、実は嵐の中で一番似合う人だとわたしは思ってます。

きっと大羽根も嵐の中で一番似合うな。

あの額につけるタイプの飾り(あれってなんて言うんですか?)とか、ターバンなんかもよく似合うと思います。

相手役さんとのデュエットダンスとか、とってもクオリティ高いんじゃないでしょうか。高速リフトでブンブン振り回しちゃいそう!想像するだけでわくわくする!

 

 

相葉ちゃんは雪組生え抜きの御曹司で、早くから注目されて人気もあったタイプ。

相手役さんは落下傘で注目の娘役さんがくるんだけど、やっぱ落下傘させるだけあって人気も美貌も実力もあって、二人そろってスターオーラ全開!キラッキラコンビ!

 

相手役さんと表舞台で一番いちゃこらするのも相葉ちゃんだと思います。

落下傘ということもあって、最初は緊張が拭えない相手役の子を、優しさと笑顔で包み込み、誰よりも気にかけ、組のファンや自分のファンに少しでも早く受け入れてもらえるように一生懸命盛り上げる。

その一生懸命さや奇跡的な相性もあって、その後二人は誰もが認めるラブラブカップルになって、NOW ON STAGEや突撃レポート、カフェブレ特別編では安定のいちゃいちゃを披露。歌劇のえと文や組レポ。、楽屋日記には毎回必ずトップコンビのいちゃいちゃエピソードが載り、ファンはもはや「うん、今日もトップコンビがラブラブだから世界は平和だ」くらいの反応。

 

 

……これは相葉ちゃんは雪組っていうより、ちぎさんっぽいのか?w

 

そんな雪組の御曹司・相葉ちゃんをずっと支え続けてきたのが、同期の風間俊介です(笑)

本当に仲良しで、お茶会では必ず「風間と~」って話が入る。ファンは「あ~今日もきたきたw」ってニヤニヤする。

で、大体内容は「風間と銭湯に行った」って話。

だけど、抜群の表現力を買われて、もうすぐ風間くんは専科へ異動。相葉ちゃんは今から風間がいなくなったらどうしよう、とファンや組子に漏らす日々。でも、楽しい思い出つくって送り出してあげよう!って、組子と今サプライズ考えてる。

 

千秋楽の挨拶は、相葉語録が炸裂。毎回後ろで風間くんとか組長さんが吹き出してる。

お披露目の時は、最初に「雪組相葉雅紀でございます」って頭下げたら、マイクに頭ぶつけちゃう。コントかよ。

で、前述の通りカテコでスタオベの客席見て号泣。でも、実はこれ初めてじゃない。

新人公演初主演の時も泣いてる。だからファンはもうあたたかく見守ってる。

 

入り出も比較的いつも穏やか。むしろファンとのお話に花が咲いて遅れそうになるくらいのイメージ。

嵐の中で一番、入りの「いってきま~す!」が似合う人だと思います(笑)

 

で、相葉トップ体制における二番手は大倉忠義

長身コンビで見目麗しい。きっと良い並びになるはずだ。

相葉くんのライバル役になるたっちょんもよし、相葉くんの唯一無二の親友役のたっちょんもよし。日本物もきっと似合う。

たっちょんもどこかおとぼけなところがあるけれど、相葉ちゃんが暴走するのでしっかりものキャラみたいになってしまっている。

 

嵐の中で、一番宝塚の想像がしやすいメンバーは個人的にはダントツ相葉ちゃんです。

 

いつもニコニコ、ふわ~っとしたオーラが漂っているけど、実は誰よりも思慮深く、組子のことを考えて自分が何をするべきか考えてる。周りには見せないけれど、実は退団のタイミングはいつもどこかで強く意識している。限られた時間だからこそ、いつだって全力で!!

 

そうやって、今日も銀橋でウインクバチコーーン☆彡で客席を釣りまくる相葉ちゃんなのでした。

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村