人はこうして沼に溺れる。

足掛け10年玉森担やってたジャニヲタが、100周年イヤーに突然宝塚の沼に落っこちてしまってつくったブログ。

花組「Ernest in Love」初日 感想2

続き、書きたいけど、もうスカステで放送されたらしいしなあ(笑)

カーテンコールはそんな感じです。
七草粥に入れそうな色の花乃まりあちゃん」
って感じですよ(投げやり)

でも、カテコが3回あったからだんだんゆるゆるみりおワールド炸裂!!って感じだったけど、ちゃんと最初の挨拶では

「初演の時はわたしは研3で、客席で観ていて、なんて楽しい、ワクワクする作品なんだろうって思いました。
そんな作品を今回やらせていただけて本当に嬉しいです。」

みたいなことを言っていました。
月組育ちのみりおさん、あさこさんきりやさんのお二人とはたくさん思い出もあるでしょう。そんなお二人が初演でやったということも、みりおさんがアーネストが好きな一因なのかもしれないですね。


前述の通りカテコが3回もあったものですから、だんだんみりおさんもネタが尽きたらしく(笑)、何回も「えー今日は1月7日ということでですね」なんて言ってました(笑)
それをずっと隣で「はい、はい」って聞いてあげるキキちゃんがかわいかったです。これからみりおワールドに一番ちかくで付き合ってあげるのはキキちゃんになるんでしょうか。それはカリスタまで待ってみないとわからないことですけどね。

ちなみに1回目の「今日は1月7日ということで」の続きは
「こんな新年のまだ7日目なのに、こうして舞台に立って皆様にお会いできることが本当に嬉しいです」
みたいな感じでした。
ルパン三世は元日から舞台やってますけど」なんてつっこんじゃったのは内緒です。

2回目は例の七草粥です。



3回目のカテコはスタンディングオベーションでした。
楽しい舞台でしたからね。


実は昨日、2回目のアーネストを観劇してきたんですけど(爆)
それと月組や2005年花組の映像を改めて観てみたりして、色々違うところがあっておもしろい。
どれが良くてどれが悪いとかではなくて、それぞれがその時に一番いいと思ってやった結果がそれぞれちょっとずつ違う形で現れているのが実に興味深くおもしろいのです。
初日を観た時は「まあでもやっぱり1番は初演かな~」なんて思ってたんですけど、昨日観て「ああやっぱこっちも好きだ!」ってなりました。
というか後からじわじわきたから1回で終わるはずの観劇が2回目になってしまったんですけど。

10日の感想も余裕があれば別記事で書きたいと思っております。
あとは自分がこのシーンは月組が好きだけどあのシーンは花組が好き、とか、色々書けたら楽しそう。

…まあ、これから春休みまでまた忙しくなるので書けるかはわかりませんけど()


しばらくアーネストについて悶々と考える日々になりそうです。