人はこうして沼に溺れる。

足掛け10年玉森担やってたジャニヲタが、100周年イヤーに突然宝塚の沼に落っこちてしまってつくったブログ。

雪組「ひかりふる路」BSプレミアム感想

1789の感想が全然書けていないんですが、 勢い余って博多座にもう一度見に行くことに しましたので(爆)、そちらも含めてのちほど 書くことにします。 さて、昨日放送された「ひかりふる路」。 千秋楽のLVを見る予定だったのに、当日風邪を 引いて見られ…

東宝版「1789」感想1

東宝版「1789 –バスティーユの恋人たち-」 を観劇してまいりました。 宝塚版を観た時から、 「これは本物の男性がやるのも見てみたいなあ」 と思っていたので、2年前の東宝初演時から ずっと見てみたくて、今回ようやく叶いました。 Wキャストは ロナン:加…

エリザベートの配役出たから、感想を。

エルマー、若くない!? ってなわけで、久しぶりに タイムリーな記事を更新してみます。 月組「エリザベート」の配役発表。 ルドルフの役替わりに加えて、 革命家たちの役替わりも発表に。 完全に巻き込まれた形のれんこんかわいそう… というのが第一印象で…

雪組「誠の群像/SUPER VOYAGER!」感想3

野口先生のつくるショーって、 途中で観客の集中力をぶった切るような 場面があんまりないところが好きです。 でもまあ、2作目にしてどちらも ロケットが前半とか、似たような歌詞とか、 ネタ切れなのか元々ネタがないのか よくわかりませんけどそういうと…

雪組「誠の群像/SUPER VOYAGER!」感想2

だいもんって、クソ真面目で 眉毛が八の字に曲がってしまうような 役よりも、狂気に満ちたクセのある 役の方が生き生きとかっこよく見える、 と思うのは、わたしだけでしょうか。「琥珀色の雨にぬれて」と 「誠の群像」の違いはそこだと思うのです。基本的に…

雪組「誠の群像/SUPER VOYAGER!」感想1

雪組は既に「凱旋門」の集合日を迎え、 次に動き出しているのですが、 わたしは今更全国ツアーの感想を書きます(笑)。 わたしの住んでいるところには、大抵 年に一度、全国ツアーで宝塚が来るのですが まさかの、2年連続で雪組(笑)。 前回はだいきほのお披…

「ポーの一族」千秋楽LV 感想

「ポーの一族」千秋楽のライブビューイングを 見てまいりました。 明日海さんのエドガーが、まさしく 明日海りおではなくエドガーなので、 感情移入してしまって悲しくなります。 結末を知っているから尚更。 エドガーって、ポーツネル男爵にあれほど 「我々…

花組「ポーの一族」感想2

ポーの一族ももうすぐ千秋楽ですね。 やっぱりラストシーンは何度思い出しても 「無敵の二人」という感じがたまりません。 傍から見てというよりは、 エドガーとアラン自身がそう思っている感じが プンプンと漂っているのがミソです。 その他のキャストにつ…

花組「ポーの一族」感想1

ポーの一族を観ました。 原作は読んでいないので 比較はできませんが、 読んでいなくてもストーリーは追えるし、 特に違和感は感じませんでした。 前回の大劇場で「邪馬台国の風」を観た時 「明日海りおの無駄遣い…」と思ったことを 今でも覚えているのです…

宝塚クロニクル2017あおば編

大変ご無沙汰しております。 あおばです。 就職してから、更新していませんでした。 ブログを書くときはPCで、 じっくり腰を据えて書きたい性分ゆえ、 仕事で疲れた後にはなかなか ブログを書く気にはなれませんでした。 そんなこんなで年末です。 ライブビ…

「スカーレット・ピンパーネル」感想

働き始める前に感想を1本。 ちょっと、あんまり褒めてないので そういうのが読みたくない方はスルーで。 先月、大劇場で 「スカーレット・ピンパーネル」 を観ました。 わたしは、まあ前々からなんですが 星組をあんまり熱心に見ていません() なので下級生…

あおばは社会人になりました。

社会人になりました。 明日入社式です。 あっという間の大学生活でした…。 数ある出来事の中でも、ヅカの沼に 落ちたことはなかなかの大きな出来事です。 前回のブログから今日までの間に、 「スカーレット・ピンパーネル」 「MY HERO」 「仮面のロマネスク…

早くもまぁさまロス&だいきほの未来

こんばんは。 退団まであと半年以上もあるのに、 今から深刻なまぁさまロスに陥っています。 この怒涛の発表があった数日間、 なぜブログを更新しなかったかというと、 旅行に行っていたからです。 ディズニーランドでまぁさまの退団を知り、 明治村でまぁさ…

雪組退団者にみりおんに、心が忙しい。

宝塚ファンにとって、今日は 心の忙しい1日でした。 トップ娘役のムララストデイと トップコンビ退団公演の集合日を 重ねるなんて、劇団もすごいことしますね。 雪組の退団者、雪組ファンじゃなくても 知っている方たちばかりで動揺が 広がっています。 こ…

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」の文句と感想を書き連ねる【not宝塚】

最近見た実写化映画の文句と感想を 書き連ねるシリーズ第2弾は 「僕らのごはんは明日で待ってる」です。 あらすじ等はこちらから↓ 映画『僕らのごはんは明日で待ってる』 わたしは中学生の時から 瀬尾まいこさんの小説が好きです。 瀬尾さんの小説は殆ど読…

月組のLVはないのか…&やっぱりLV料金は高い

前々回の記事を、雪組中日公演のLVが 千秋楽だという前提で書いていましたが、 千秋楽は明後日でした。 大変失礼いたしました。 千秋楽でないなら挨拶も無いし、 尚更売れないわけです。 まあ平日千秋楽をLVしたところで 売れ行きが変化するかはわかりません…

映画「植物図鑑」の文句と感想を書き連ねる【not宝塚】

このところ、立て続けに小説原作の映画を 3本見ました。 「植物図鑑」 「僕らのごはんは明日で待ってる」 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 です。 「植物図鑑」はU-NEXTで、 あとの2本は映画館で観ました。 3本とも、映画のキャストが好きで、と…

雪組LVの販売状況を見てLVについて考える

明後日に控える雪組中日公演 「星逢一夜/Greatest HITS!」の 千秋楽ライブ中継のチケット販売状況が 公式Webサイトに出ました。 いや、余ってますね!? これほどだとは。 売り切れているのは 大阪、札幌、東京の一部のみ。 あとは△か○です。 そもそも、ラ…

月城かなとさんの印象

昨日から月城かなとさんが月組生になりました。 今日ふと宝塚音楽学校のWebサイトを見ていたら、 卒業生からのメッセージのページの月城さんも すでに月組になっていて、早いなあと思いました。 月城さんは、技術が秀でているスターというより 何でも満遍な…

今更星組の話…

今更ですけど、星組の次回大劇場公演の ラインナップが発表されましたね… なんだか「キタコレ!(゚∀゚)」と盛り上がる 感じでもなく、無難に決めてきた感じ? 原田先生は大劇場公演のお芝居になると とたんに評判が落ちることで有名()だし、 酒井先生のショー…

トップコンビの退団公演×初舞台公演

叶う確率があまり高くないということは わかっている上で、わたしの夢を語ります。 あくまでわたし個人の夢を言葉に するだけですから、誰かに押し付けたり するような意図はありませんので悪しからず。 わたしは、初舞台公演で みりゆきが退団してくれるこ…

柚香光さんにバカ息子をやってほしい件

花組は全国ツアー組もMY HERO組も お稽古が始まったようですね。 ゆきちゃんは、相手役さんとして初めて 明日海さんにチョコレートを あげたんでしょうか(*'ω'*)♡ わたしは一応全国ツアーを見る 予定がありますが… (お断りがなければ(;^ω^)) EXCITER!!がなん…

麗しのみりゆき先行画像

ちょっと奥さん!!! 「邪馬台国の風」の先行画像見ました???? 美しすぎるでしょう!!!!!! ひぃい~予想の斜め上!! 演目が発表された時からビジュアルをどうするのか (服装とか髪型とか)騒がれてはいましたが、 さすが宝塚、美しく解決しました…

金色の砂漠のラストシーンの見方

「金色の砂漠」のラストシーン、 わたしは必ずオペラグラスを外して 見るようにしていました。 「ここがどこだかわからない」 というタルハーミネのセリフにもあるように、 方角もわからない、果てしなく続く 広大な砂漠の上で、すぐ埋もれてしまうくらい ち…

夢で明日海さんに退団を意識させられた話

今日の夢に、明日海さんが出てきました。 どんな状況でどんな関係だったのかは よく覚えていませんが、普通の会話の途中、 ナチュラルに明日海さんに 「まあ、退団までそう長くないしさ、~~」 と明るく言われて、わたしが 「そんなことみんなわかってるん…

環境も父の血も抗えないビルマーヤの慈悲深さ

花組ロスがおさまらなくて、 毎日「金色の砂漠」のDVDを見ています。 タルハーミネとビルマーヤとシャラデハ。 3人とも父親はジャハンギールですが、 母親は皆アムダリヤではなく後宮の女たちで、 日本で言えば将軍と側室の間にできた娘です。 3人のうち、…

「明日海りお」と書いて「一人っ子」と読む

明日海さんの本当の性格なんて、 実際に会ったことないからわかりませんけれど、 節々に垣間見える明日海さんの言動には常々、 「あぁ、わかるわ」 と思うことが、おこがましいですが、あります。 それは何より、明日海さんもわたしも 「一人っ子」 というと…

みりかのラストデイ。

花組公演のライブビューイングを観てきました。 星組「桜華に舞え」千秋楽のLVでは、 画面越しにも「これが最後」という出演者の 思いと客席の空気が伝わってきて、 始まった瞬間涙が出てきたのですが… 今日は、「雪華抄」も「金色の砂漠」も、 いつもの公演…

「金色の砂漠」で好きなセリフ

金色の砂漠、とっても良い作品で、 感想とかつらつら書きたいのですが なんだか言葉にするのが難しいので、 今日は私の好きなセリフをどどんと 発表することにします。順不同です。 1.ジャー「僕はあなたが好きです」 いやあ~~~あんな穏やかな口調で こ…

みりかのを見納めた今、みりかのに思うこと

今日、みりかのを見納めてきました。 ライブビューイングもあるんですけどね、 生は今日が最後でした。 全部で3回見て、もう毎回幸せで… 「金色の砂漠」という作品はとても奥深い上に、 たとえば明日海さんなら「ギィ」としてだけでなく 「明日海りお」とし…